元宵节的习俗(双语)

来源:搜狐教育 2016-02-22 13:37:00

暦の上では、旧暦の正月15日は中国の伝統的なお祭り?元宵節である。

历法上旧历正月十五是中国传统节日——元宵节。

元宵節は上元節や提灯祭りとも言う。元宵節の日、旧暦の新年の初の満月の日である。この日の夜、どの家でも門の前に灯篭がかかれている。これについて次のような伝説が言い伝えられている。紀元前180年の時、西漢の時代の皇帝漢文帝は正月15日に皇帝の座に上った。これを祝賀するため、漢文帝はこの日を提灯祭りにした。毎年、この日の夜、漢文帝は宮殿を出て、庶民達と一緒に楽しく祝った。それに、どの家も様々な形をした灯篭をかけて、楽しく過した。紀元前104年、元宵節は国の盛大な祭りとなった。それから今日まで伝わってきた。

元宵节也叫上元节、春灯节。元宵节当日是旧历新年的第一个满月日。该日夜里,家家户户门前都挂着灯笼。关于这一点有着下面这种民间传说。公元前180年,西汉皇帝汉文帝在正月十五登基为帝,为表庆贺汉文帝敕该日为春灯节。每年的这天夜里,汉文帝会出宫与百姓共庆佳节。每家每户还会挂着形状各异的灯笼,快乐过节。公元前104年元宵节成为了国家的盛大节日,并流传至今。

元宵節には餡が入ったお団子?元宵を食べる慣わしです。宋の時代、およそ、紀元960年から1279年の間、民間では、この食品が流行し始めた。この元宵はもち米にさんざしや棗、小豆、ごまなどで作った餡を入れてつられた美味しいものである。

元宵节有着食用带馅儿的汤圆——元宵的风俗。宋代,大约在公元960年到1279年期间,民间开始流行吃汤圆。元宵是用糯米皮以及以山楂、枣泥、小豆和芝麻等做成的馅儿包成,是一种诱人的美味食品。

今では、元宵節には灯篭を観賞したり、元宵を食べたりするほか多くの祝賀イベントも催され、集団舞踊のヤンこ踊りや獅子踊りなども披露される。

如今,元宵节除了赏花灯、吃元宵外,还会举行众多庆祝活动,表演团体舞蹈如秧歌舞和舞狮子等。

海外では華僑の集まっているところでは中国国内と同じように元宵節を祝う習慣がある。

海外的华侨聚居地也会以跟中国国内相同的方式庆祝元宵节。

点击查看原文

相关链接